ふんわりクライマーの徒然日記

クライマー気質。関西に移住。VC VELOCE一年目。

実業団へ加入 そして 富士ヒルと実業団レース連投

実業団チーム加入

滋賀には実業団がほとんどなく、

運営、実力などなど色々と鑑みて

VC VELOCE に加入しました。

最大の決め手となったのはチームと俺を繋いでくれたLさんの存在。

実力がありながらもおごらず、いい人。

なかなかいないよこんな人。感謝です。

 

その後いろんなチーム員に会うもみなさん社交的で文武両道、家族とも仲良し。

本当に入ってよかったなと思う。

あとはこのジャージを着て色んな意味で恥じないサイクリストになろう。

 

その後、毎年恒例の富士ヒルで念願のシルバーゲット。

71分が出せたので来年はどうしようかな…運営が今年から…ね。

 

栂池高原ヒルクライム

f:id:swordwer:20170619175911j:plain

現在値 

 体重:58.8kg

 体脂肪率:10.7%

 CTL:59.5

 TSB:8.6

体重管理をしっかりと始めてから徐々に体重は落ちていった。今後も続ける。

f:id:swordwer:20170619180359j:plain

月日:2017年6月18日

レース名:JBCF栂池高原ヒルクライム

カテゴリー:E3

コース:栂池高原特設コース

スタート時間:9:05

天気予報:曇り

ウォーミング・アップ:ローラー

作戦:最初の坂を越え、ゲートまではなんとか先頭についていく、その後は自分のペースで走る。

マーク選手:まだいない


<レース振り返り>

注意すべき選手:まだいない

天気:曇り

コース状態:ドライ

レース前の食事:前日夜に2run摂取。5時に起床し、6時から宿の朝食。ご飯が美味しいくおかわりを我慢しつついただく。レース1時間前にオキシアップとFe錠剤。今回はメイタンを忘れた…カフェインをマツケンさんからいただく。ドリンクはグリコ黄を1本

機材・ウェア:S-works tarmac corima GP4000(23C) 、夏ジャージ上下

ウォーミング・アップ:10min→1min×3fastpedal→rest5min→3min100%FTP→7mincooldown 

スタート時の覚醒水準(意識のはっきりさ度合):低い

リザルト(順位・タイム・タイム差他):34/68位) : 1:05:15 15.72㎞/h

うまくいった点:特にない

今後、改善が必要な点:体調管理。自己ベストを見誤らない。

           最初にガツンと上がるところ、10分以下の高強度に慣れる。

 

今回は風邪っぴきでの初レースとなる。

木金出張で夜遅く、体力低下した時に新幹線で感染したか?

金曜夜から徐々に体調を崩し、車で新潟に向かう準備をしている頃には完璧な風邪。

頭がぼーっとしてクラクラ。寒気と汗の二重奏状態でつらーいっす。

なんとなく意地になって5時間運転して会場in。試走はなんとかこなせた。

熱で苦しい中、ギリギリで出場したレースとなった。

結果は惨憺たるものになるかと思ったがなんとか走りきる。

ベストを2分更新。

 

長野まで来た意味が無かったか、といえば全くそんなことはなく

チーム員のマツケンさん、カーロスさんとの話はとても刺激的で

自分が低いところで練習していたんだなということを痛感する大きな収穫。

爪の垢ならぬブレーキシューの粉でも煎じて

コーヒー飲むしかないな。なんて思わなくもない。

 

仕事と趣味と家庭を両立させている人がいるのは心強い。

言い訳せずに、やれることを考えて実行して、強くなりたいな。

次の実業団は宮田のヒルクライム