ふんわりクライマーの徒然日記

クライマー気質。関西に移住。VC VELOCE一年目。

お盆5daysトレーニング完遂!

8/11からの5日間、全て乗り続けてみた。振り返り。

・day1 マツケンサンバライド

 先日少し書いた凱旋ライドの本番。

 みなさんの本件についての準備、調整、本気度は凄まじく

 詳細は某有名ブログに譲ります。

 メンバーはまさに百鬼夜行を思わせるような関西のスターが集まる。

 いくつもの意味で記憶に残るライドだった。

・day2 Lさんライド

 day1で惜しくも帰省渋滞という魔の手に絡められてしまい

 不発弾となってしまったLさんを不用意にも発掘。

 岡、平坦で引きづられっぱなし。本当に強い人だ、、、

・day3 リカバリ

 リカバリーと考えながらも気候が良く、足は自ずと信楽方面に。

 疲労感は半端ないのだけど自然と足がかかる気がする。

・day4 箕面山岳練

 乗鞍に向けて山岳練に参加。

 前日のかかる感じはそのまま続き、調子が少し良いかなと感じる。

 るり渓HCが連休中のハイライト。

f:id:swordwer:20170822214814j:image

 が、予想以上に強度の高い練習だったためか久しぶりのハンガーノックに…

 山中にコンビニなんぞなく、駆け込んだ某蕎麦屋さんでは

 『(汗っくさい)サイクリストはお断りしてます』

 と言われる始末。このご時世でそんなお店もあるんやなぁと(´・ω・`)

 最後、初めて監督と二人で話す場面が、決して長い時間ではなかったけどあり、

 改めてこのチームに入ってよかったなと感じた。

 先刻の凹みはいつしか忘れてしまった。

・day5 リカバリ

 当初は545練に参加予定だったのだけど

 玄関を開けると雨が降っていたので出発せず。なぜか親指を小さくあげる。

 家でアマゾンプライム先生とローラーと過ごす。

 

ということで5日合計は…

 獲得標高合計5300m

 総走行距離500km

改めて数値で見てみると頑張ったなと言えるんじゃないかな。

これだけ追い込んだ練習ができるのもその苦労苦痛を分かち合える

愉快で変態な方々がいらっしゃるからだということも痛感した。

一人ではこうも追い込めないだろうね。

乗鞍、その先の秋吉台に向けてこのまま調子を上げていきたいな。