ふんわりクライマーの徒然日記

クライマー気質。関西に移住。VC VELOCEニ年目。

体幹とロードバイク

先週は1週間、仕事の関係で終日立ち仕事&ホテル暮らし

日に日に体が凝り固まっているのを感じながらストレッチで体をごまかしつつ過ごす

そんなこんなで週末の練習を迎え先日ブログに載せた散々な結果に 

kenhana.hatenablog.com

足の動きがぎこちなくバラバラとした感じのまま出力を印加したせいか

足は攣り、帰ってぶっ倒れる

今週はそのダメージを引きずる結果となった

なかなか回復せず追い込めないorz

 

体幹とトルク

正直なことろ、体幹の必要性というのは

  • 前傾姿勢を保ち
  • 足を使ってトルクをペダルに伝達させるための反力を抑える

ためだと考えていた

 

先日、行きつけの接骨院に行き自分の番になった際

いつもであればすぐに施術が始まるも今回はそうじゃない

「何かおかしいですか?」

と聞くと

「今までにないぐらい腰周りがおかしいですね」とな

そこから目も当てられないほどの地獄施術が始まったのは言うまでもない

 

先週のホテル暮らしや仕事について話してみると多分それが要因かという話

そして練習で調子を崩したのはそれが原因では?という

つまり、

①上半身の筋力と脚力のつなぎである体幹、特に腰回りの筋力が疲労

②上半身の筋力が脚力に伝達しない、出力が出ない

③いつもの出力を目指して無理して足だけで踏み込む

なのでバテたのではと考えられる

納得いくような気がするので、これを反省としよう

f:id:swordwer:20180216191953p:plain

  • 練習後はこれまでの足、臀筋ストレッチに加えて腰周りのリリース
  • これまでやや漫然と転がしてた腹筋ローラーは追い込む

となりますな

 

さてしっかりストレッチもしたし、明日はチーム練@京滋

練習会は限られた機会

先週抱いた劣等感を塗りかえよう