ふんわりクライマーの徒然日記

クライマー気質。関西に移住。VC VELOCEニ年目。

秋吉台カルストロードレース DNF

f:id:swordwer:20180917151154j:image

夏からターゲットにしてきたレース

秋吉台カルストロードレースは去年と同じくDNFにて終わってしまった。

 

準備

体重は58キロで週の頭を迎え、夕食は炭水化物抜きで低糖状態をキープしてきた。水曜からは少しずつ普通食に戻していき、金曜は現地の定食屋で親子丼とご飯おかわりで体調は良い感じだがちょっとリバウンド気味かも。

仕事のドタバタと週末の悪天候であまり乗れずTSB15 CTL82でレースを迎える。二週間前87から少しずつ練習を短時間高強度に切り替えていった。本当は90ぐらい、TSB0ぐらいが理想。

練習メニューは乗鞍明けからSSTと4分5.2倍を5回のセットを平日は繰り返し、土日は箕面もしくは大石周回練。ゴール前の5分坂に備える。蓋を開けてしまえばこの領域の練習が足りないという結果だったと思う。脚質云々ではなく、この領域で迎えるキツさに耐えられる練習が足りなかったんやろな。結果、レースでは1周目ゴール前坂では前に出れてもその後のジワっとした登りで集団から切れてしまった。もう少し、Wの天井を上げなければ来年もゴールできないだろう。

レース振り返り

415起床。朝食はコンビニおにぎり三つ、どら焼き一つ。2時間ぐらいのレースなので使っても1000kcal強?ハンガーノックの恐れはないやろうけど、アミノバイタルゲルと羊羹をポケットに。

アップは池ちゃんのローラー借りる。じわじわ汗かくぐらいから上げていき、その後250〜280Wで数分。汗だく。クールダウン。トモさんが応援に現れてゲキを入れてもらう。去年のリベンジやなと。本当に感謝です。

アップ中、足の感じはもっと回したいと感じられるほど。良い感じに疲労が抜けてて嬉しい。込み上げる高揚感を押さえつつ準備をして、スタートに向かう。

結構な雨…40番手ぐらいに並ぶ。もっと前に並ぶべき。レース中での反省点は多数あるけど来年に残すという意味では復路の一本道でもっと順位を上げて前目でゴール前の下りを迎えるべきやった。下りで順位を落として上りで前に出て足を過剰に浪費してしまった。

そこから先は油断がこの結果を招いた。結果はDNF。なるべくしてなりました。

f:id:swordwer:20180917151138j:image

チームはFJTさん4位、池ちゃんシングルとチームとして良い結果を叩き出す。本当にめでたく嬉しい気持ちだがその反面悔しさ込み上げる。これをまたバネにしよう。

この後

ビッグイベントあるし、公私ともに忙しくなるやろな。ヤクさん曰く、ここから本当に強くなる人は強くなるよ。と。

たしかに、周りにいる人らは仕事やプライベートでパンパンながらしっかり考えてメニューをこなし、レースに調整している。そんなチームで戦えて良かった。まだシーズン終わってないけど出られるレースを改めて見直して、レースに挑もう。