ふんわりクライマーの徒然日記

クライマー気質。関西に移住。VC VELOCEニ年目。

強く速くなるためにできることを、もう一度

体調を崩す 風邪や

レースを終えたタイミングと

後輩がミャンマーから風邪を持ち帰ったタイミングがマッチしたんだろう(苦笑

まだオフシーズンには早い けど 風邪はしっかり直さないと冬の二の舞になる

と思い、誘われたのは全てお断りすることとなった

ここ最近を振り返る良いタイミングと思って練習を見直そう

PMC

f:id:swordwer:20180923101537j:plain

夏合宿を境に練習量が確保できてなく、

レース前には追い込めない精神的な足枷で結果調子を落としている

このままじゃずっとE3からは抜け出せない

一緒に入った二人は結果を着実に残しているのに歯がゆいわ

 

今後はもっと時間が限られてくる

その中でいかに粛々と積み重ねられるか、もう一度立ち止まって考えよ

  1. 目標設定 (いつ どうなりたいかを具体的に)
  2. 練習メニューを作り、達成
  3. PMCを管理して達成状況、疲労を管理
  4. 体重・栄養管理

ではないだろうか

忙しかったり気を緩ませるとこのサイクルから離れてしまいがち

ということで1からやってみると

1.目標設定

次のレースは山口大星山にしよう

実は出るか出ないか迷っていたけど、先立つものが欲しい

まだ1月弱あるから合わせられるやろう

目標は15位以内!これしかない

参加人数も少ないだろうしこれは超えたいところです

 

2.練習メニュー

SST練がメインになるだろう

火木SST 20min2times TSS70

水L4 TSS60

月金L3 TSS50

週末はロングメインにTSS200/day

1週間のtotalTSSは650〜700

腹筋ローラー毎日

3.振り返り

週一度は日曜の夜に行う

上記目標の何パーセントを達成したか

できてないならその理由は 対策は

4.体重管理

全ての機材の中で最も最初に乗りこなすのは体重計

と、師からの一言

毎日夜の風呂上がりに乗る習慣を

レースには57キロ台で挑めるように日々の節制を

 

56さんも言っていた

「やる やらないは自分次第」

結果が付いてくるか楽しみに頑張ろう