読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふんわりクライマーの徒然日記

クライマー気質。関西に移住。所属するチームを悩み中。

JBCF 栂池高原ヒルクライム_E3_76/128位

レース

振り返ります。

年月日:2015年6月7日

レース名:JBCF 栂池高原ヒルクライム

カテゴリー:E3

コース:栂池高原特設コース 17.1km 標高差1200m

スタート時間:9:06

天気予報:晴れ, 風速1m/s

ウォーミング・アップ:ローラー

作戦:勾配に合わせたギア比。5分に一度ぐらいのペースでダンシングを織り交ぜる。

マーク選手:まだいない


<レース振り返り>

注意すべき選手:まだいない(そろそろ見つけろ)

天気:晴れ(前日の寒さはなんだったの?)

コース状態:ドライ。

      前日試走では路面が少し悪いこと、13km付近にクレーターありを確認。

レース戦略:序盤から先頭集団に極力ついていく。自分のペースにあった集団で回す。

レース前の食事:宿の朝食。5時50分

        レース前30分でワンセコンドゲルBCAA

        ↑次回からは1時間前にゲルの摂取を済ませること!

機材・ウェア:BOTTECCHIA SP9+キシリ+YKS、夏用チームジャージ

ウォーミング・アップ:ローラー低負荷10min→1min×3fastpedal→rest5min→5min100%FTP→cooldown 

スタート時の覚醒水準(意識のはっきりさ度合):ふつう

リザルト(順位・タイム・タイム差他):76位) :1:06:34(トップから13:37差)15.41km/h

うまくいった点:スタート時の身体と心の状態

今後、改善が必要な点:結局、トップ集団にい続けるだけの力がまだまだ無いことを身をもって痛感。加えて、攣りそうになるほど今回は追い込めて無い…やはり前回よりも距離があるせいか守りの姿勢に(T_T)

レース後の痛み・違和感・不具合:背中

その他コメント: 力不足の一言に尽きる。体調、ウェイトともに良い状態で臨めたので遅かったのはそれ以前の問題。言い訳なし^^;

唯一の救いは、前回と比較すると8%の順位アップ。これが誤差かどうかは乗鞍のリザルト次第なので粛々と準備しますよ。

 

終わってみて、やっぱ、ヒルクラ楽しいーい(^○^)

f:id:swordwer:20150609221412j:image

美しすぎる風景に感謝。